iPhoneの画面が割れている!!

まずはじめに何でそんな記事を書こうかと思ったかと言いますと、自分自身がiPhoneにたずさわる職業柄か色んな人のスマホを確認してしまいます。
嫌な癖ができてしまいました。
まず確認する事として、

①何のスマホを使っているのか?
②どの機種を使っているのか?

そんなに人のスマホをまじまじと見れないので、こんなとこです。
そこでふと感じたのが、

画面が割れたまま使っている人が多いと言う事です。

その人達はおそらく
まだ使える。
修理に出すのがめんどくさい。
修理にお金を使うのが嫌だ!
時間がもったいない!

こんな感じだと思います。

私自身6年程前からiPhoneを使用しており その当時はiPhone4だったのですが一度、道端で酔っぱらってこけてしまい画面をバキバキにした事がありましたがそのまま使っていました。
修理に出さなかった理由としては上記の様な理由です。
携帯と言えどiPhoneは高級品です。あの当時は凄く後悔しました。

長くなりましたが、その体験談も入れてiPhoneを割れたまま使うとどうなるのか!!ご説明します。

まず皆さんもおわかりの様に、

割れたガラスの破片でケガをしてしまう。
画面のヒビが広くなり、画面が見づらくなってしまう。

使おうと思ったら使えますし、使えるなら時間やお金を使って修理に出す必要は無いと言う考えも理解できます。

でもそのままにしておくと、下記の様な状態になる可能性もあります。

①ガラスの内側ある液晶パネルにも損傷を起こしてしまい液晶不良状態になる。

この様な場合、
タッチパネルが反応しなくなる。
画面がチカチカする。
誤作動が起きる。
画面、液晶に縦線が入る。
線が入って操作ができない。

②画面の割れ部分に水が入り水没状態になる。
この様な場合は、
先程の液晶不良になる事はもちろんの事
電源のオンオフ、充電器等を差す事でデータの記憶をさせる基盤と言う物があるのですが、その基盤が水と電気でショートしてしまい電源が付かなくなる。
基盤やパーツが腐食してしまう。
上記の様なケースになるとiPhoneに入っている連絡先、写真、LINEのデータ等が取り出せなくなる可能性もありますので、本当に気を付けて下さい。

③見た目がカッコ悪い。
これは使えるのは使えるので、気持ち次第ですが特にビジネスマンであれば多少は気を付けた方が良いと思います。
画面がバキバキや、液晶に線が入っているiPhoneを持っていると、見られた時に必ずと言って良いほどお客様先でも突っ込まれます。体験済みです。
それに仕事ができなさそうに見えてしまいます。

私自身は③で修理を出しました。

色んな人の考えがあり、あくまで一個人の考えなので無視する人は無視をしておいて下さい。
①②に関してはこういう症状になってしまう事もあると言う事をご理解下さい。

またどちらの理由にしても修理には出した方が良いと思います。
iPhoneに限らずスマホは生活の一部となり、大切な写真や思い出がたくさん詰まっています。
バックアップを取っておく事もおすすめですが、是非 画面が割れてしまっている方は修理に出してみてはいかがでしょうか?
ご検討下さい。

ご興味がある方は画面修理に関する修理内容を掲載させて頂きますので、参考にして下さい。
画面のトラブルはこちら!